スポンサーリンク

【旅するイタリア語】マッテオが涙した!古澤巌のニューシネマパラダイス

エンタメ

旅するイタリア語 古澤巌とジェンマおばあちゃんとの出会い

2017年10月から放送されていた旅するイタリア語第2シーズン。イタリア語講師のマッテオ・インゼオさんとバイオリニストの古澤巌さんがナポリから南イタリアを巡りました。

番組の中で何度かバイオリンを披露してくれていた古澤さんですが、その中でもアマルフィでの回が一番印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

マッテオさんと古澤さんはアマルフィから近くの村を訪れた際、山の上に一人で住んでいるジェンマおばあちゃんに出会います。

そこでお話を聞かせていただいたお礼にと古澤さんはイタリアを代表する名作映画「ニューシネマパラダイス」のテーマ曲を演奏。
その演奏におばあちゃん、そしてマッテオさんも涙を流し感動していました。

子どもたちも巣立っていき、旦那さんにも先立たれたおばあちゃんは一人でその家に暮らしていました。
おばあちゃんの人生ドラマと、「ニューシネマパラダイス」という映画が重なり思わずこちらも涙が流れます。

アマルフィで聴く、心が震えるバイオリン

おばあちゃんの顔に刻まれた深いシワ、真っ青な空と海
そして同じ青の服とエプロン姿で佇むジェンマおばあちゃん

まるで映画のワンシーンのようです。

動画は演奏シーンのみですが、この後には「涙が止まらない」とくしゃくしゃに号泣するマッテオさんの一コマも。
旅するイタリア語の中でも、演奏部分と合わせて一番の名シーンかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました